スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(11/30付)
・ドリアード、新馬勝ち
11/29(日)阪神6R 2歳新馬(芝1400m)で、クラブ所属のドリアードが、好位追走から直線ではあっさり後続を突き放して、2着に2馬身半差をつけて快勝。見事1番人気に応えて新馬勝ちした。ドリアードは牝2歳、父キズナ、母ナイアード、栗東・佐々木晶三厩舎、日進牧場生産。母は短距離戦で5勝、兄には平地、障害で合計3勝を挙げているマーニがいる血統。初戦から高いスピード能力を発揮し、今後のさらなる活躍が楽しみである。

・PEGASUS35の兄が2勝クラスV
11/29(日)東京7R 3歳以上2勝クラス(ダート1400m)で、PEGASUS35(牝1歳、父ヘニーヒューズ、母スズカエルマンボ、栗東・新規開業厩舎予定、グランド牧場生産)の兄スズカコーズマンボ(牡3歳、父スズカコーズウェイ、美浦・伊藤圭三厩舎)が、後方一気の末脚を繰り出し優勝。通算3勝目をマークした。姉に交流重賞2勝のクラブ活躍馬クイーンマンボがいる血統。PEGASUS35は父がダート適性の高いヘニーヒューズで、現在出資申込受付中。