スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(7/6付)
・アンジュミニョン、2勝目をマーク
7/5(日)阪神8R 3歳以上1勝クラス(芝1400m、牝馬)で、クラブ所属のアンジュミニョンが、2番手追走から直線半ばで先頭に立つと、最後まで粘り強く後続を封じ込めて優勝した。アンジュミニョンは牝4歳、父ルーラーシップ、母チェリーエンジェル、栗東・佐々木晶三厩舎、高村牧場生産。昨年5月の未勝利戦以来、1勝クラスでもたびたび好走していたが、1年2ヶ月振りとなるうれしい2勝目をマークした。同馬と同じ佐々木晶三厩舎に入厩予定のPEGASUS2(牡1歳、父ルーラーシップ、母アルーリングハート、杵臼牧場生産)、PEGASUS34(牝1歳、父オルフェーヴル、母ウインキナウ、協和牧場生産)は、出資申込受付中。

・PEGASUS27のいとこが1勝クラスV
7/4(土)函館8R 3歳以上1勝クラス(ダート1000m)で、PEGASUS27(牝1歳、父ダンカーク、母ピエノフィオレ、栗東・大橋勇樹厩舎予定、宮内牧場生産)のいとこメイショウメイリン(牡4歳、父メイショウボーラー、母シニスタークイーン、栗東・西園正都厩舎、宮内牧場生産)が、逃げ切って完勝。通算2勝目をマークした。スピードに優れ、堅実に勝ち上がる一族のPEGASUS27は、出資申込受付中。