スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(4/13付)
・アオテン、待望の中央初勝利
4/11、中山8R 4歳以上1勝クラス(ダート1800m)で、クラブ所属のアオテンが、直線力強く抜け出し、1番人気に応えて優勝した。アオテンは牡7歳、父ヴァーミリアン、母ウインキナウ、美浦・高橋文雅厩舎、村上欽哉牧場生産。2歳8月のデビュー以来、中央再転入を経て、これまで2着5回、3着5回。届きそうで届かなかった中央での初勝利をようやく掴んだ。

・ラプタス等の弟がデビュー2連勝
4/11、中山6R 3歳1勝クラス(ダート1800m)で、クラブ所属のラプタス、マジェスティハーツ、ラホーヤビーチ、ラホーヤノキセキなどの弟プレシオーソ(牡3歳、父ブラックタイド、母エアラホーヤ、栗東・清水久詞厩舎、藤原牧場生産)が、先手を取ると、あっさり後続を突き抜けて優勝。これでデビューから2連勝となった。母の産駒は非常に成績優秀である。なお、藤原牧場生産のPEGASUS33(牝2歳、父シニスターミニスター、母スターアクトレス、美浦・深山雅史厩舎予定)は、出資申込受付中。