スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(4/6付)
・白井牧場生産馬が鳴門ステークスV
4/5(日)阪神12R「鳴門ステークス」(4歳以上3勝クラス、ダート1400m)で、エテルニテ(牝5歳、父エンパイアメーカー、母グリーリーレイ、栗東・平田修厩舎、白井牧場生産)が、2番手から抜け出し快勝した。妹はクラブ所属のフェードイン(牝3歳、父ディープブリランテ、美浦・池上昌和厩舎)。なお、白井牧場生産のPEGASUS30(牝2歳、父オルフェーヴル、母ビジョナリー、美浦・相沢郁厩舎予定、馬名スライリー)は、ラッキーライラックが大阪杯でG1・3勝目を挙げたオルフェーヴル産駒。父が同じクラブ所属馬のビターエンダーと同じ相沢厩舎に預託予定で、現在出資申込受付中。