スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(2/17付)
・モンタナドライブ、中央初勝利
16日、京都7R 4歳以上1勝クラス(ダート1400m)で、クラブ所属のモンタナドライブが、直線で鋭く伸びて差し切り勝ち。モンタナドライブは、牡4歳、父プリサイスエンド、母メイショウアリス、栗東・本田優厩舎、三嶋牧場提供。笠松に転籍し、2勝を挙げ中央再転入。復帰初戦で5着に入ると、3戦目で中央初勝利をマークした。なお、同馬と同じ三嶋牧場提供のPEGASUS27(牡2歳、父ハーツクライ、母ワンダーフィリー、栗東・武幸四郎厩舎予定、三嶋牧場生産)は、出資申込受付中。

・ビターエンダー、共同通信杯ハナ差の2着
16日、東京11R「共同通信杯・G3」(芝1800m)で、クラブ所属のビターエンダーが、押し出されるように先頭に立つと、直線ではダーリントンホールとの一騎打ちに。長い叩き合いの末、惜しくも僅かハナ差で2着に敗れたが、本賞金を加算し、クラシック出走へ半歩近づいた。