スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(11/5付)
・ヒイナヅキ、西郷特別V
11/3、福島12R「西郷特別」(3歳以上2勝クラス、ダート1150m)で、クラブ所属のヒイナヅキが、正攻法から抜け出して快勝した。ヒイナヅキは、牝3歳、父トビーズコーナー、母シスターエレキング、美浦・林徹厩舎、ヒダカファーム生産。今年に入って3勝目を挙げ、どんどんステップアップ。募集価格は600万円と比較的安い募集馬であったが、見事な活躍を見せている。なお、同馬と同じヒダカファーム提供のPEGASUS24(牡1歳、父オールステイ、母サイタ、栗東・羽月友彦厩舎予定)は、出資申込受付中。

・ビターエンダー、2戦目で初勝利
11/2、東京4R 2歳未勝利(芝2000m)で、クラブ所属のビターエンダーが、好位追走から楽々と後続を突き放して快勝した。ビターエンダーは、牡2歳、父オルフェーヴル、母ビタースウィート、美浦・相沢郁厩舎、桜井牧場生産。新馬戦3着から、2戦目で勝ち上がりを決めた。なお、同馬と同じオルフェーヴル産駒、相沢郁厩舎入厩予定のPEGASUS30(牝1歳、母ビジョナリー、白井牧場生産)は、出資申込受付中。