スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(9/3付)
・杵臼牧場生産馬、札幌2歳ステークスV
8/31、札幌11R「札幌2歳ステークス・G3」(芝1800m)で、杵臼牧場生産のブラックホール(牡2歳、父ゴールドシップ、母ヴィーヴァブーケ、美浦・相沢郁厩舎)が、中団追走から直線突き抜けて見事2歳重賞タイトルを獲得した。杵臼牧場生産馬は、PEGASUS18(牝1歳、父ジャスタウェイ、母ラーナック、栗東・武英智厩舎予定)が、出資申込受付中。また、2着はサトノゴールドで、ゴールドシップ産駒のワンツーという結果になった。なお、ゴールドシップ産駒のPEGASUS34(牝1歳、母シックファイター、美浦・黒岩陽一厩舎予定、豊洋牧場生産)も、出資申込受付中。

・トップブランドの兄が初勝利
8/31、小倉6R 3歳未勝利(ダート1700m)で、クラブ所属馬トップブランドの兄アイタイ(牡3歳、父ヴィクトワールピサ、母イチリュウ、栗東・角居勝彦厩舎、グランド牧場生産)が、2着馬とのハナ差の激闘を制して優勝。3歳未勝利戦のラストウィークに貴重な初勝利を挙げた。トップブランド(牝2歳、父ジャスタウェイ、美浦・伊藤圭三厩舎予定)は、グランド牧場遠野ステーブルで調教を重ねている。なお、グランド牧場生産馬は、PEGASUS38(牝1歳、父スズカコーズウェイ、母セクシーシューズ、美浦・伊藤圭三厩舎予定)、PEGASUS39(牝1歳、父マジェスティックウォリアー、母グレートハーベスト、美浦・藤原辰雄厩舎予定)が、出資申込受付中。