スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(7/22付)
・PEGASUS7の兄が初勝利
21日、中京6R 3歳未勝利(芝1600m)で、PEGASUS7(牝1歳、父キズナ、母ナイアード、栗東・佐々木晶三厩舎予定、日進牧場生産)の兄マーニ(牡3歳、父アドマイヤムーン、栗東・鮫島一歩厩舎)が、1番人気に応えて快勝した。5勝を挙げ、京阪杯でも4着の実績を持つ母にとって、待望の産駒のJRA初勝利となった。PEGASUS7は、父が2歳戦で好スタートを切っているキズナで、父を育てた佐々木晶三厩舎に入厩する予定。出資申込受付中。

・ヴァイオレンス産駒、中京で特別勝ち
21日、中京10R「尾頭橋特別」(3歳以上2勝クラス、ダート1400m)で、Violence産駒のデンバーテソーロ(牝3歳、美浦・栗田徹厩舎、カナダ産)が古馬相手にしぶとく押し切って優勝。交流重賞のエーデルワイス賞で2着がある実績馬が勝ち星を重ねた。JRA出走の4頭中3頭が勝ち上がっているViolence産駒のPEGASUS36(牝1歳、母Down The Well、美浦・和田正一郎厩舎予定、和田牧場提供)は、出資申込受付中。

・服部牧場生産馬グリム、重賞4勝目
15日、盛岡「マーキュリーカップ・JpnⅢ」(ダート2000m)で、服部牧場生産のグリム(牡4歳、父ゼンノロブロイ、母ブランシュネージュ、栗東・野中賢二厩舎)が、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に応えて優勝。ダート重賞で安定した走りを見せ、4つ目のタイトルを獲得した。同馬と同じ服部牧場生産のPEGASUS10(牝1歳、父American Pharoah、母ホワットアスポット、栗東・高柳大輔厩舎予定)とPEGASUS11(牝1歳、父モーリス、母マスターエクレール、栗東・上村洋行厩舎予定)は出資申込受付中。