スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(5/20付)
・デュアルウィールド、中央初勝利
19日、京都7R 4歳以上500万下(ダート1800m、牝馬)で、クラブ所属のデュアルウィールド(古川吉洋騎手騎乗)が、後方追走から早めに進出すると、直線で外から差し切って優勝した。デュアルウィールドは牝4歳、父アイルハヴアナザー、母ソーゴル、栗東・森田直行厩舎、畠山牧場生産。未勝利戦で勝ち上がれず、笠松転籍を経て中央に復帰。復帰5戦目でうれしい中央での初勝利を掴んだ。