スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(2/4付)
・PEGASUS28のおじアルドーレがオープン入り
3日、中京11R「納屋橋ステークス」(ダート1900m、4歳上1600万下)で、PEGASUS28(牝2歳、父ルーラーシップ、母ウェルノーテッド、栗東・牧田和弥厩舎予定、辻牧場生産)のおじアルドーレ(牡4歳、父オルフェーヴル、母ティックルピンク、栗東・昆貢厩舎)が優勝。通算4勝目をマークし、兄弟のアキトクレッセント(ギャラクシーS)、アンジュデジール(JBCレディスクラシック)に続きオープン入りした。同馬の弟にはクラブ所属のラヴィッスマン(牡3歳、父ロードカナロア、栗東・中内田充正厩舎予定)がいる。PEGASUS28は、出資申込受付中。

・グランド牧場生産のスズカコーズウェイ産駒がオープン入り
3日、東京10R「銀蹄ステークス」(ダート1400m、4歳上1600万下)で、スズカコーズライン(牡5歳、父スズカコーズウェイ、母ヴェスタ、栗東・木原一良厩舎、グランド牧場生産)が、逃げ切って優勝。通算5勝目をマークし、オープン入りした。同馬と同じグランド牧場生産のスズカコーズウェイ産駒は、PEGASUS24(牝2歳、母スプリングマンボ、栗東・橋田満厩舎予定)がクラブにラインナップ(満口)。父の産駒は少ない産駒数ながら、好成績を残しており期待が掛かる。

・アイラブテーラー新馬勝ち
3日、京都6R 3歳新馬(芝1600m)で、アイラブテーラー(牝3歳、父トーセンラー、母タケショウレジーナ、栗東・河内洋厩舎、富菜牧場生産)が新馬勝ちした。同レースに出走していたクラブ所属のルフランエトワールは4着。アイラブテーラーと同じ富菜牧場生産で、同じタケショウティアラの一族であるPEGASUS10(牝2歳、父ベルシャザール、母クロンドローリエ、美浦・粕谷昌央厩舎予定)は、出資申込受付中。