スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(9/18付)
・オペラアクター、2勝目
16日、阪神6R 3歳以上500万下(ダート1400m)で、クラブ所属のオペラアクターが、先手を取るとそのまま逃げ切って快勝した。オペラアクターは、牡3歳、父シニスターミニスター、母フォルクスオーパー、栗東・木原一良厩舎、宮内牧場生産。今年4月7日の3歳未勝利に続いて阪神ダート1400mで勝利。揉まれた時にどうかというのはあるが、スピードは確かでクラスが上がっても楽しみだ。なお、宮内牧場生産のPEGASUS35(牝1歳、父キングズベスト、母デンファレ、栗東・新規開業厩舎予定)は出資申込受付中。

・PEGASUS36の姉が初勝利
15日、阪神2R 2歳未勝利(芝1200m)で、PEGASUS36(牝1歳、父ワールドエース、母ゴーファイトウィン、栗東・宮徹厩舎予定、岡田牧場生産)の姉ブリングイットオン(牝2歳、父キンシャサノキセキ、栗東・宮徹厩舎)が、2着に2馬身差をつけて優勝し、初勝利を挙げた。姉と同じ宮厩舎に入厩予定のPEGASUS36は出資申込受付中。

・三嶋牧場生産馬、ローズステークスV
16日、阪神11R「ロースズテークス・G2」(芝1800m)で、三嶋牧場生産のカンタービレ(牝3歳、父ディープインパクト、母シャンロッサ、栗東・中竹和也厩舎)が、2番手追走から鮮やかに抜け出して、重賞2勝目。秋に向けて弾みをつけた。三嶋牧場生産のPEGASUS34(牝1歳、父スクリーンヒーロー、母ビューティーコンテスト、栗東・本田優厩舎予定)は出資申込受付中。

・岡田牧場生産馬が特別連勝
17日、阪神9R「甲武特別」(3歳上500万下、芝2400m)で、岡田牧場生産のメイショウカミシマ(牡4歳、父ベーカバド、母サンドヴィーナス、栗東・石橋守厩舎、祖母にサンドピアリス)が優勝。また、続く10R「吹田特別」(3歳上1000万下、ダート1800m)でも、岡田牧場生産のホーリーブレイズ(牡4歳、父フリオーソ、母スキャニングジョイ、栗東・高柳大輔厩舎、兄にスプレーモゲレイロ)が優勝。岡田牧場生産馬が特別戦を連勝した。なお、岡田牧場生産のPEGASUS36(牝1歳、父ワールドエース、母ゴーファイトウィン、栗東・宮徹厩舎予定)は出資申込受付中。