スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(5/7付)
・サラドリーム、初勝利
6日、新潟6R 3歳未勝利(芝1000m)で、クラブ所属のサラドリームが、スピード能力の高さを発揮して快勝した。サラドリームは、牝3歳、父ロードカナロア、母サイレントソニック、美浦・手塚貴久厩舎、桜井牧場生産。デビューから5戦目で、嬉しい初勝利を挙げた。なお、桜井牧場生産の募集馬PEGASUS38(ゴルトマイスター、牡2歳、父ゴールドアリュール、母ナスケンアイリス、美浦・手塚貴久厩舎予定)は満口となっている。

・辻牧場生産馬、新潟大賞典V
6日、新潟11R「新潟大賞典・G3」(芝2000m)で、辻牧場生産のスズカデヴィアス(牡7歳、父キングカメハメハ、母スズカローラン、栗東・橋田満厩舎)が、中団追走から抜け出して優勝。これまで重賞で2着2回、3着2回の実績馬が、7歳にして初の重賞タイトルを獲得した。なお、辻牧場生産のPEGASUS10(レイザーズエッジ、牝2歳、父ジャスタウェイ、母ファニーモーク、栗東・松田国英厩舎予定)、PEGASUS26(ラブイズブラインド、牝2歳、父ジャスタウェイ、母アドマイヤラブ、美浦・林徹厩舎予定)は、出資申込受付中(PEGASUS19は満口)。