スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(7/3付)
・バンパークロップ、デビュー勝ち
2日、福島1R 3歳未勝利(ダート1700m、牝)で、クラブ所属のバンパークロップが、早め進出から直線力強く前を捕えて優勝。見事、デビュー戦を勝利で飾った。バンパークロップは牝3歳、父クロフネ、母グレートハーベスト、美浦・藤原辰雄厩舎、グランド牧場生産。デビューまで時間は掛かったが、力を発揮してデビュー勝ち。まだまだこの先良くなりそうで、今後の活躍が楽しみだ。なお、バンパークロップと同じグランド牧場生産馬は、PEGASUS6(牝1歳、父ヴィクトワールピサ、母フレンチリヴィエラ、栗東・角居勝彦厩舎予定)、PEGASUS7(牝1歳、父ディープインパクト、母アドマイヤアモーレ、栗東・中内田充正厩舎予定)、PEGASUS23(牝1歳、父ヴィクトワールピサ、母スズカエンジェル、美浦・田中剛厩舎予定)、PEGASUS24(牝1歳、父ゴールドアリュール、母ダッシングハニー、美浦・伊藤圭三厩舎予定)、PEGASUS25(牝1歳、父ジャスタウェイ、母プレシャスジェムズ、美浦・伊藤圭三厩舎予定)の5頭が出資申込受付中。