スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(5/1付)
・服部牧場生産馬、天王山S快勝
4月29日、京都11R「天王山S」(4歳上オープン、ダート1200m)で、服部牧場生産のコウエイエンブレム(牡4歳、父シニスターミニスター、母ニシノシンデレラ、栗東・山内厩舎)が、2番手から楽々抜け出して快勝。夢見月Sに続くオープン特別連勝で、勢いは止まらない。27日に栗東トレセンに入厩したクラブ所属の2歳馬グローバルリーチも、服部牧場生産のシニスターミニスター産駒。コウエイエンブレム同様に期待が掛かる一頭だ。

・白井牧場生産馬、烏丸S快勝
4月29日、京都10R「烏丸S」(4歳上1600万下、芝2400m)で、白井牧場生産のサラトガスピリット(牡5歳、父ハーツクライ、母サラトガ、栗東・友道厩舎)が、内から抜け出し快勝。芝の長距離戦で安定した成績を残し、通算5勝目を挙げた。なお、白井牧場生産のPEGASUS5(マートルリース、牝2歳、父キンシャサノキセキ、母ミルトス、美浦・相沢郁厩舎)は、現在出資申込受付中。こちらはいかにも短距離向きの血統、馬体で、動きも力強く、順調に育成が進んでいる。

・辻牧場生産馬、春光S快勝
4月29日、東京10R「春光S」(4歳上1600万下、ダート2100m)で、辻牧場生産のデビルズハーツ(牡7歳、父ハーツクライ、母セルリアンブルー、美浦・戸田厩舎)が、直線猛然と追い込み差し切り勝ち。通算4勝目を挙げ、オープン馬の仲間入りを果たした。なお、辻牧場生産のPEGASUS30(ショウザドリーム、牡2歳、父ドリームジャーニー、母プレッピー、栗東・松田国英厩舎予定)は、現在出資申込受付中。同牧場の先輩のように、息の長い活躍を期待したい。