スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(3/21付)
・服部牧場生産馬、若葉S快勝
18日、中山「若葉S」(3歳オープン、芝2000m)で、服部牧場生産のアダムバローズ(牡3歳、父ハーツクライ、母チャチャリーノ、栗東・角田晃一厩舎)が、2番手追走から直線早めに抜け出して優勝した。若駒Sに続くオープン特別連勝で通算4勝目をマークし、皐月賞への優先出走権も獲得した。なお、服部牧場生産馬はPEGASUS31(グローバルリーチ、牡2歳、父シニスターミニスター、母マスターセイレーン、栗東・高橋康之厩舎予定)が出資申込受付中。

・矢野牧場生産馬、皐月賞優先出走権獲得
19日、中山「スプリングS・G2」(芝1800m)で、矢野牧場生産のプラチナヴォイス(牡3歳、父エンパイアメーカー、母プレザントブリーズ、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線一旦先頭に立ち、最後は2頭に交わされはしたが3着を確保。皐月賞への優先出走権を獲得した。なお、矢野牧場生産馬はPEGASUS12(ティアマリア、牝2歳、父マンハッタンカフェ、母マリアージュ、美浦・池上昌和厩舎予定)が、出資申込受付中。

・白井牧場生産馬、ファルコンS2着
18日、中京「ファルコンS・G3」(芝1400m)で、白井牧場生産のボンセルヴィーソ(牡3歳、父ダイワメジャー、母バイモユリ、栗東・池添学厩舎)が、好位からしぶとく脚を伸ばし2着に入線した。朝日杯FS3着の実績もあり、3歳短距離~マイル路線でトップクラスの実力を示した。なお、白井牧場生産馬はPEGASUS5(マートルリース、牝2歳、父キンシャサノキセキ、母ミルトス、美浦・相沢郁厩舎予定)が、出資申込受付中。