スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(10/17付)
・ムーンクレスト、堂々オープン入り
15日、京都11R「清水S」(3歳上1600万下、芝1600m)で、クラブ所属のムーンクレストが、好位追走から力強く抜け出し快勝した。ムーンクレストは、牡4歳、父アドマイヤムーン、母ビューティーコンテスト、栗東・本田優厩舎、三嶋牧場生産。7月9日「知多特別」に続く今年2勝目で、通算23戦5勝。準オープンの壁も乗り越え、堂々のオープン入りとなった。なお、三嶋牧場生産馬は、PEGASUS23(牝1歳、父キングズベスト、母チアズグレイス、栗東・松永昌博厩舎予定)が、出資申込受付中。

・服部牧場生産馬、2歳500万下快勝
15日、京都9R「紫菊賞」(2歳500万下、芝2000m)で、服部牧場生産のアダムバローズ(牡2歳、父ハーツクライ、母チャチャリーノ、栗東・角田晃一厩舎)が、逃げ切り勝ちを収め、2勝目を挙げた。ディーマジェスティの服部牧場から、来年もクラシック戦線に生産馬が送り込まれるのか注目したい。なお、服部牧場生産馬は、PEGASUS31(牡1歳、父シニスターミニスター、母マスターセイレーン、栗東・高橋康之厩舎予定)が、出資申込受付中。

・宮内牧場生産馬、新馬勝ち
15日、京都5R 2歳新馬(芝1200m)で、宮内牧場生産のゲンパチケンシン(牡2歳、父クロフネ、母レチャーダ、栗東・加用正厩舎)が、軽快な逃げから押し切り、新馬勝ちを決めた。なお、宮内牧場生産馬は、PEGASUS11(牝1歳、父ヘニーヒューズ、母エイプリルバード、美浦・天間昭一厩舎予定)、PEGASUS24(牝1歳、父ゴールドアリュール、母ファンドリオボッコ、栗東・高橋義忠厩舎予定)、PEGASUS33(牡1歳、父シニスターミニスター、母フォルクスオーパー、栗東・木原一良厩舎予定)の3頭が出資申込受付中。