スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(8/8付)
・岡田牧場生産馬、藻岩山特別快勝
7日、札幌12R「藻岩山特別」(3歳上1000万下、芝1800m)で、岡田牧場生産のパリカラノテガミ(牡5歳、父ジャングルポケット、母シンコウローズ、美浦・清水英克厩舎)が、最内から差し切って優勝した。今年2月の500万下ではサブライムカイザーの2着になるなど古馬となり安定感が増してきた。通算18戦4勝。なお、岡田牧場生産馬はPEGASUS14(牡1歳、父シニスターミニスター、母フォーチュネイター、美浦・武井亮厩舎予定)が出資申込受付中。

・ルドルフィーナの弟が新馬勝ち
6日、新潟5R 2歳新馬(芝1600m)で、クラブ所属のルドルフィーナの全弟サンライズソア(牡2歳、父シンボリクリスエス、母アメーリア、栗東・河内洋厩舎、富田牧場生産)が、追い比べで後続を突き放して新馬勝ちを果たした。ダートの未勝利戦で大差勝ちを収めた兄ともども、今後の活躍に期待したい。