スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(8/1付)
・アースエンジェル、閃光特別V
7月30日、新潟9R「閃光特別」(3歳上500万下、芝1000m)で、クラブ所属のアースエンジェルが、持ち前のスピードをいかんなく発揮し、1番人気に応えて勝利を掴んだ。アースエンジェルは、牝4歳、父キンシャサノキセキ、母スズカエンジェル、美浦・田中剛厩舎、グランド牧場生産。昨年9月の「雷光特別」以来の勝利で、新潟直線1000m戦で2度目の特別勝ちとなった。通算7戦3勝。なお、スピード豊富なキンシャサノキセキ産駒は、PEGASUS5(牝1歳、母ミルトス、美浦・相沢郁厩舎予定、白井牧場生産)が出資申込受付中。

・宮内牧場生産馬、響灘特別快勝
7月31日、小倉10R「響灘特別」(3歳上1000万下、ダ1700m)で、宮内牧場生産のタムロミラクル(牡4歳、父ディープインパクト、母タムロイーネー、栗東・西園正都厩舎)が、好位から抜け出して優勝した。掲示板を外したのは2度だけという堅実な成績を残しており、通算18戦4勝。なお、宮内牧場生産馬は、PEGASUS11(牝1歳、父ヘニーヒューズ、母エイプリルバード、美浦・天間昭一厩舎予定)とPEGASUS33(牡1歳、父シニスターミニスター、母フォルクスオーパー、栗東・木原一良厩舎予定)の2頭が出資申込受付中。

・バーニングテイストの兄が初勝利
7月31日、札幌3R 3歳未勝利(ダ1700m)で、クラブ所属のバーニングテイストの兄ロバストミノル(牡3歳、父ゴールドアリュール、母ホットフレイバー、栗東・本田優厩舎、岡田牧場生産)が、ゴール前で先頭を捕え、デビュー3戦目で初勝利を挙げた。デビュー戦は12着に敗れたバーニングテイストだが、兄の勝利に続いてほしいところ。なお、岡田牧場生産馬は、PEGASUS14(牡1歳、父シニスターミニスター、母フォーチュネイター、美浦・武井亮厩舎予定)が出資申込受付中。