スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(7/19付)
・トゥルーハート、待望の初勝利
16日、中京7R 3歳未勝利(芝2200m)で、クラブ所属のトゥルーハートが、後方追走から直線では大外を鋭く突き抜けて優勝した。トゥルーハートは、牡3歳、父ハーツクライ、母スコアズビー、栗東・庄野靖志厩舎、猿倉牧場生産。2013年のセレクトセールでクラブが購入した先行募集馬。6戦目でようやく能力を発揮し、待望の初勝利となった。なお、2015年の先行募集馬PEGASUS1(牡1歳、父ルーラーシップ、母バロネッセ、美浦・黒岩陽一厩舎、松浦牧場生産)は、出資申込受付中(残口僅か)。

・スズカゼ、デビュー2戦目で初勝利
17日、福島1R 2歳未勝利(芝1200m)で、クラブ所属のスズカゼが、直線半ばからエンジンが掛かると力強く伸び、ゴール前で抜け出して快勝。デビュー戦8着から巻き返し、2戦目で初勝利を挙げ、クラブ所属の2歳馬の中での勝ち上がり第1号となった。スズカゼは牝2歳、父ディープブリランテ、母バレンソール、美浦・伊藤正徳厩舎、藤原牧場生産。兄シップウは成田特別など現役3勝。なお、藤原牧場生産馬は、PEGASUS7(牝1歳、父タイキシャトル、母リルティングソング、美浦・和田正一郎厩舎予定)が出資申込受付中。