スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(5/30付)
・スプレーモゲレイロ、交流戦で初勝利
25日、園田「三熊山特別」(中央未勝利、ダート1400m)で、クラブ所属のスプレーモゲレイロが、直線では2頭の争いとなったレースを制して優勝した。スプレーモゲレイロは、父ローレルゲレイロ、母スキャニングジョイの3歳牡馬、栗東・佐藤正雄厩舎、岡田牧場生産。昨年11月のデビューから9戦目で嬉しい初勝利となった。なお、岡田牧場生産馬は、PEGASUS5(アプローズスカイ、牝2歳、父マンハッタンスカイ、母ソプランマリダフ、栗東・吉村圭司厩舎予定)、PEGASUS37(スカイヴォヤージュ、牡2歳、父マンハッタンスカイ、母ノーザンジュン、美浦・武井亮厩舎予定)の2頭が出資申込受付中。

・2歳馬の出資申込の受付は5月31日まで
PEGASUS2015の出資申込の受付は5月31日(火)までとなります。早期入厩を視野に入れた即戦力の募集馬や2歳春を迎え成長を遂げている募集馬もおります。ホームページの「募集馬情報」では、近況、写真、調教動画を公開しておりますので、ぜひご覧下さい。