スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(4/4付)
・サブライムカイザー、安房特別V
2日、中山「安房特別」(4歳以上1000万下、芝2500m)で、クラブ所属のサブライムカイザーが、先団につけると直線半ばで先頭に立ち、最後までしっかり脚を伸ばして、後続を寄せつけずに快勝。特別戦で3勝目を挙げた。サブライムカイザーは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルシッシの4歳牡馬、美浦・池上昌弘厩舎、矢野牧場生産。2月14日に500万下を勝ち、昇級戦の「潮来特別」で2着、昇級2戦目で1000万下もクリアと、今年に入って一皮むけた印象。さらに上のクラスを狙っていきたいところだ。

・リージェンツパーク(PEGASUS7)の兄が初勝利
2日、阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)で、リージェンツパーク(PEGASUS7、父キングズベスト、母ロージーミスト、栗東・湯窪幸雄厩舎、杵臼牧場生産)の兄グランプリアクセル(牡3歳、父エンパイアメーカー、栗東・矢作芳人厩舎)が、新人の坂井瑠星騎手を背に直線抜け出して、初勝利を挙げた。なお、リージェンツパーク(PEGASUS7)は満口となっています。

・入会金無料キャンペーン実施中
4月1日~7月31日の期間に新規でご入会頂きますと、入会金(21,600円)が無料になります。この機会に是非、新規ご入会をご検討下さい。