スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(2/1付)
・藤原牧場生産馬、シルクロードS優勝
1月31日、京都11R「シルクロードS」(G3、芝1200m)で、藤原牧場生産のダンスディレクター(牡6歳、父アルデバランⅡ、母マザーリーフ、栗東・笹田和秀厩舎)が、好位追走から抜け出して優勝。CBC賞、阪神Cと重賞で連続2着からの転戦で、重賞初制覇を果たした。なお、藤原牧場生産のPEGASUS31(牝2歳、父ディープブリランテ、母バレンソール、美浦・伊藤正徳厩舎予定)は、出資申込受付中。

・辻牧場生産馬、新馬勝ち
1月30日、京都6R 3歳新馬(芝2000m)で、辻牧場生産のヒラボクミライ(牡3歳、父マンハッタンカフェ、母エンキャンタドゥ、栗東・大久保龍志厩舎)が新馬勝ちを果たした。また、姉のパワーウーマン(牝4歳、父ハービンジャー、栗東・昆貢厩舎)も31日の中京「熱田特別」を勝利し、2勝目を挙げた。両馬の兄には平安S勝ちのヒラボクキングなどがいる。なお、辻牧場生産のPEGASUS29(牝2歳、父エンパイアメーカー、母プレシャスキール、美浦・武井亮厩舎予定)は、出資申込受付中。

・日進牧場生産馬、デビュー2連勝でオープン入り
1月31日、中京10R「ごぎょう賞」(3歳500万下、ダ1200m)で、日進牧場生産のメイショウカネサダ(牡3歳、父タイキシャトル、母ブラックティー、栗東・藤沢則雄厩舎)が、好位から手応え良く抜け出して快勝。デビューから無傷の2連勝でオープン入りを果たした。なお、日進牧場生産のPEGASUS11(牝2歳、父カネヒキリ、母ボンヌマール、栗東・佐々木晶三厩舎予定)は、出資申込受付中。