スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(1/12付)
・シップウ、成田特別V
11日、中山9R「成田特別」(1000万下、ダ2400m)で、クラブ所属のシップウが、後方追走から鮮やかな追い込みを決めて快勝。特別戦で通算3勝目を挙げた。シップウは父コンデュイット、母バレンソールの5歳騸馬、美浦・伊藤正徳厩舎、藤原牧場生産。ダートの長距離ランナーとしてさらなる疾風怒涛の活躍を期待したい。妹のPEGASUS31(牝2歳、父ディープブリランテ、美浦・伊藤正徳厩舎予定)は出資申込受付中。なお、この勝利がクラブ所属馬の2016年初勝利となった。

・PEGASUS10の姉が初勝利
10日、京都5R 3歳未勝利(芝2200m)で、PEGASUS10(牝2歳、父キングズベスト、母ムーンザドリーム、栗東・佐々木晶三厩舎予定、高村牧場生産)の姉エミーズレシピ(牝3歳、父エンパイアメーカー、栗東・友道康夫厩舎)が、好位から抜け出し4戦目で初勝利を挙げた。重賞3勝のショウリュウムーン、クラブ所属のステイウェル、ピエールドリュヌに続くムーンザドリーム産駒の中央での勝利。産駒成績が非常に優秀だ。PEGASUS10は出資申込受付中。

・マンハッタンスカイの弟がオープン入り
10日、京都10R「羅生門S」(1600万下、ダ1400m)で、カミイスタット生産のヒルノデイバロー(牡5歳、父マンハッタンカフェ、母デック、栗東・昆貢厩舎)が、逃げ切って優勝。オープン入りを果たした。ヒルノデイバローは全兄にクラブ所属の重賞勝ち馬マンハッタンスカイがいる血統。なお、カミイスタット生産のマンハッタンスカイ産駒PEGASUS6(牝2歳、母ヒシシャトル、栗東・大橋勇樹厩舎予定)は出資申込受付中。