スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(9/7付)
・アースエンジェル、連勝で特別勝ち
6日、新潟12R「雷光特別」(3歳上500万下、芝1000m)で、クラブ所属のアースエンジェルが、大外枠からダッシュ良く飛び出すと、最後まで後続に抜かせず快勝した。アースエンジェルは、父キンシャサノキセキ、母スズカエンジェルの3歳牝馬、美浦・田中剛厩舎、グランド牧場生産。7月5日の未勝利戦からの連勝で、通算3戦2勝。なお、グランド牧場生産馬は、PEGASUS26(牝1歳、父クロフネ、母グレートハーベスト、美浦・藤原辰雄厩舎予定)、PEGASUS27(牝1歳、父パイロ、母ローズカーニバル、美浦・伊藤圭三厩舎予定)の2頭が、現在出資申込受付中。

・2歳戦でエンパイアメーカー、パイロ産駒が好調
夏競馬が終了した9月6日終了現在、JRAの2歳戦でエンパイアメーカー産駒は、ひまわり賞2着のカシノエイシや新馬勝ちのクラブ所属馬アンナトルテ等5勝を挙げ、2歳リーディングの7位につけている。また、パイロ産駒は、フェニックス賞3着のタイセイパルサーを始め芝・ダートを問わず6勝を挙げ、2歳リーディングの9位につけている。エンパイアメーカー産駒はPEGASUS29(牝1歳、母プレシャスキール、美浦・武井亮厩舎予定、辻牧場生産)、パイロ産駒はPEGASUS27(牝1歳、母ローズカーニバル、美浦・伊藤圭三厩舎予定、グランド牧場生産)が、現在出資申込受付中。2歳戦から活躍する父の産駒にご注目下さい。