スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(8/21付)
・PEGASUS11の姉が特別勝ち
20日、小倉「戸畑特別」(3歳上1000万下、芝1200m)で、PEGASUS11(牝1歳、父ローエングリン、母チーキーガールズ、栗東・牧浦充徳厩舎予定、飛野牧場生産)の姉スマートグレイス(牝5歳、父ヤマニンセラフィム、栗東・河内洋厩舎)が、好タイムで完勝し特別勝ち。通算4勝目を挙げ1000万下をクリアした。淀短距離S(オープン)勝ちのアイラブリリ(父ストラヴィンスキー)をはじめスピード豊富な兄弟である。PEGASUS11は、出資申込受付中。

・畠山牧場生産馬、サマーチャンピオンV
16日、佐賀「サマーチャンピオン・JpnⅢ」(ダート1400m)で、畠山牧場生産のラインシュナイダー(牡5歳、父ヴァーミリアン、母トウジュ、栗東・沖芳夫厩舎)が、タムロミラクルとの追い比べを制して優勝。これまでの戦績で2着13回の堅実派が、重賞初挑戦で初制覇を果たした。重賞勝ち馬を母に持つ、畠山牧場生産のPEGASUS14(牝1歳、父ハービンジャー、母アルコセニョーラ、栗東・松下武士厩舎予定)は、出資申込受付中。

・辻牧場生産馬、札幌で1日3勝
19日、1R(2歳未勝利)でディバインブリーズ、8R(3歳上500万下)でスズカロング、11R(札幌日刊スポーツ杯)でリッジマンがそれぞれ優勝。辻牧場生産馬が札幌で1日3勝を挙げる活躍を見せた。辻牧場生産馬はジャスタウェイ産駒の2頭、PEGASUS10(牝1歳、母ファニーモーク、栗東・松田国英厩舎予定)、PEGASUS26(牝1歳、母アドマイヤラブ、美浦・新規開業厩舎予定)が、出資申込受付中。