スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(2/6付)
・スーパーノヴァ、川崎で2勝目をマーク
1/31(火)川崎「ヴィクトリーチャレンジ」(ダート2100m)で、地方転籍中のクラブ所属馬スーパーノヴァが、いつも通り後方追走から、4角手前で一気に追い上げると、直線で前を競り落として優勝した。スーパーノヴァは牡5歳、父サウスヴィグラス、母キハク、川崎・佐々木仁厩舎、グランド牧場生産。この勝利が地方転籍後2勝目となり、中央再転入の条件クリアにリーチをかけた。

・ザトゥルーエアーの妹が初音S快勝
4日、東京「初音ステークス」(4歳以上1600万下、牝、芝1800m)で、クラブ所属馬ザトゥルーエアーの全妹フロンテアクイーン(牝4歳、父メイショウサムソン、母ブルーボックスボウ、美浦・国枝栄厩舎、林孝輝氏生産)が、直線で力強く伸びて差し切り、準オープンで勝利を飾った。クイーンC2着、紫苑S3着と重賞でも好走しており、未勝利戦以来の2つ目の勝ち星を掴んだ。