スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(3/9付)
・PEGASUS14が入厩予定の尾関厩舎、東西で重賞制覇
7日、阪神11R「チューリップ賞(G3)」をココロノアイ、中山11R「オーシャンS(G3)」をサクラゴスペルでともに制し、美浦所属の尾関知人調教師が同日東西重賞制覇を達成した。尾関調教師は2009年開業で、4年目の2012年には36勝を挙げて優秀調教師賞を受賞している。なお、現在募集中のPEGASUS14(牡2歳、父ヴァーミリアン、母ウインキナウ、リバティホースナヴィゲイト提供)が入厩予定。

・オーシャンSで募集馬の近親馬が好走
7日、中山「オーシャンS(G3)」(芝1200m)で、PEGASUS18(牡2歳、父ダノンシャンティ、母セレーサ、美浦・藤原辰厩舎予定、白井牧場生産)のいとこハクサンムーン(牡6歳、父アドマイヤムーン、母チリエージェ、栗東・西園厩舎)が逃げ粘って2着。PEGASUS38(牝2歳、父ダイワメジャー、母リボンストライプ、栗東・千田厩舎予定、藤原牧場生産)の兄ラインスピリット(牡4歳、父スウェプトオーヴァーボード、栗東・松永昌厩舎)が初の重賞挑戦で4着に健闘。募集馬の近親馬が揃って好走した。優秀なスピードを持つ血統の募集馬にご注目下さい。