スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(6/30付)
・ステイウェル、堂々3勝目
28日、阪神12R 3歳以上500万下(ダート1400m)で、クラブ所属のステイウェルが、スピードの違いでレース半ばからハナに立つと、最後まで後続を抜かせず着差以上の完勝。3勝目をマークした。ステイウェルは父スウェプトオーバーボード、母ムーンザドリームの4歳牡馬、高村牧場生産、栗東・佐々木晶三厩舎。通算12戦3勝。

・マウナロア、待望の初勝利
29日、阪神4R 3歳未勝利(ダート2000m)では、クラブ所属のマウナロアが中団からゴール前で先頭を捕えて快勝。デビュー4戦目で待望の初勝利を挙げた。マウナロアは父キングカメハメハ、母ヘヴンリーアドヴァイスの3歳牡馬、フジワラファーム生産、栗東・北出成人厩舎。なお、キングカメハメハ産駒の牡馬は、PEGASUS21(母ホシノメガミ、寺越政幸生産、美浦・加藤和宏厩舎予定)がラインナップ。

・ゴールドシップ、史上初の宝塚記念連覇
29日、阪神11R「宝塚記念(G1)」(芝2200m)で、出口牧場生産馬ゴールドシップ(牡5歳、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ、栗東・須貝厩舎)が後続に3馬身差をつける圧勝で、史上初の宝塚記念連覇を達成した。通算でのG1タイトルは5つ目。なお、出口牧場生産馬は、PEGASUS20(牡、父フレンチデピュティ、母メイクデュース、美浦・金成貴史厩舎予定)がラインナップ。

・村上欽哉牧場生産馬、5連勝で大井重賞勝ち
24日、大井「優駿スプリント」(南関東重賞、ダート1200m)で、村上欽哉牧場生産のアピア(牡3歳、父ファスリエフ、母ウインプレセア、大井・佐々木洋一厩舎)が、4コーナーで先頭に立つと最後は後続に4馬身差をつけ圧勝。5連勝で重賞初制覇を飾った。通算8戦7勝。なお、村上欽哉牧場生産馬はPEGASUS14(牡、父ヴァーミリアン、母ウインキナウ、美浦・尾関知人厩舎予定、リバティホースナヴィゲイト提供)、PEGASUS41(牡、父シンボリクリスエス、母アメーリア、栗東・松永昌博厩舎予定)、PEGASUS42(牡、父ハービンジャー、母クーファセクメト、栗東・河内洋厩舎予定)の3頭がラインナップ。

・PEGASUS2014の提供牧場生産馬が新馬勝ち
28日、阪神5R 2歳新馬(芝1200m)で、畠山牧場生産のクールホタルビ(牝、父マツリダゴッホ、母プラセール、栗東・清水久厩舎)が軽快なスピードを発揮して後続に3馬身半の差をつけて圧勝。畠山牧場生産馬はPEGASUS35(牝、父ネオユニヴァース、母シルクシャンゼリゼ、栗東・高橋義忠厩舎)、PEGASUS45(牡、父シンボリクリスエス、母アルコセニョーラ、栗東・矢作芳人厩舎)の2頭がラインナップ。また、29日、東京5R 2歳新馬(芝1400m)では、下河辺牧場生産のスペチアーレ(牝、父ダイワメジャー、母ターキー、美浦・矢野英厩舎)が単勝1倍台の人気に応えて完勝。下河辺牧場生産馬はPEGASUS17(牡、父ネオユニヴァース、母シーガルサリー、美浦・古賀慎明厩舎予定)がラインナップ。

・通常受付は7月4日(金)9:00スタート
PEGASUS2014の第一次受付は6月27日17:00に終了しました。お申し込み誠にありがとうございました。第一次受付期間ではPEGASUS39(エアラホーヤ)が満口となりました。また、PEGASUS33(ソリッドプラチナム)、PEGASUS45(アルコセニョーラ)の残口も少なくなっております。先着順の通常受付は7月4日(金)9:00より開始致します。なお、PEGASUS39のキャンセル待ち受付も同時に開始致します。お申し込みお待ちしております。