スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(10/28付)
・ドレッシースタイル、完勝で2勝目
27日、新潟4R 3歳以上500万下(ダート1200m)で、木幡初広騎手騎乗のドレッシースタイルが、好位追走から直線半ばで並ぶ間もなく前を交わすと、最後は後続を3馬身半突き離して完勝した。ドレッシースタイルは、父メイショウボーラー、母トップエルコンの3歳牡馬。美浦・天間昭一厩舎、宮内牧場生産。6月に東京の未勝利戦で初勝利を挙げると、昇級2戦目&約4ヶ月の休み明けのこのレースで2勝目をマーク。優秀な時計や強い勝ちっぷりから、上のクラスにいっても活躍が楽しみである。通算6戦2勝。なお、宮内牧場生産馬はペガサス7(牝、父キングカメハメハ、母フォーリアクイーン、栗東・大橋勇樹厩舎予定)、ペガサス38(牡、父マーベラスサンデー、母ローランシノワーズ、美浦・粕谷昌央厩舎予定)の2頭が、現在出資申込受付中。

・白井牧場生産馬、オープン特別勝ち
27日、京都11R 「カシオペアS」(3歳以上オープン、芝1800m)で、白井牧場生産のミヤジタイガ(牡3歳、父ネオユニヴァース、母フローレンスガール、栗東・岩元市三厩舎)が、先団追走から直線での競り合いを制し、見事優勝。弥生賞2着の実績があり、皐月賞、ダービーに参戦した実力馬が力を示した。通算11戦3勝。なお、白井牧場生産馬はペガサス15(牝、父スペシャルウィーク、母メガミゲラン、栗東・笹田和秀厩舎予定)が、現在出資申込受付中。

・ペガサス3の兄、南関東オープンで連勝
23日、浦和11R 「埼玉新聞栄冠賞」(南関東オープン、ダート1900m)で、現在出資申込受付中のペガサス3(牝、父ステイゴールド、母マジェスティックラニア、栗東・矢作芳人厩舎予定、畠山牧場生産)の兄ガンマーバースト(牡6歳、父スペシャルウィーク、船橋・出川克己厩舎)が、4角で先頭に立つと2着に5馬身差をつけ圧勝した。この勝利で南関東のオープンレース2連勝となり、古馬となってからの成長力の高さを示している。通算26戦8勝(中央、南関東)。

・入会金無料キャンペーン間もなくスタート
11月1日から12月31日の間に新規でご入会頂きますと、入会金(21,000円)が無料になるキャンペーンを実施致します。この機会にぜひ新規入会をご検討ください。なお今、資料請求(無料)を頂くと、最新写真を掲載した冊子、および最新映像を収録したDVDをお送りしますので、まずは資料請求をお気軽にどうぞ。