スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
ユニオンヘッドライン(10/16付)
・PEGASUS5の兄が3勝目
15日、新潟9R 3歳以上500万下(ダート1800m)で、PEGASUS5(牝1歳、父ルーラーシップ、母ホットフレイバー、栗東・宮徹厩舎予定、岡田牧場生産)の兄ロバストミノル(牡4歳、父ゴールドアリュール、栗東・本田優厩舎、岡田牧場生産)が、競り合いから抜け出し優勝。通算3勝目を挙げた。産駒が堅実に実績を積み上げており、クラブ所属で3勝を挙げた活躍馬である母ホットフレイバーは、母としてのポテンシャルも高そうだ。出資申込受付中のPEGASUS5も、恵まれた馬格が目立つ一頭。

・PEGASUS24のいとこがエーデルワイス賞優勝
12日、門別「エーデルワイス賞・Jpn3」(ダート1200m、牝馬)で、PEGASUS24(牝1歳、父ゴールドアリュール、母ダッシングハニー、美浦・伊藤圭三厩舎予定、グランド牧場生産)のいとこにあたるストロングハート(牝2歳、父サウスヴィグラス、母ファーストレディ、北海道・角川秀樹厩舎、グランド牧場生産)が優勝し、交流重賞を制覇した。PEGASUS24の姉ラブミーチャンを始めとして、ダートを中心に多くの活躍馬がいるラストヒットのファミリーにまた新たなスターが登場。出資申込受付中のPEGASUS24にも、これに続く活躍を期待したい。
ユニオンヘッドライン(10/10付)
・クイーンマンボ、レディスプレリュード圧勝
5日、大井「レディスプレリュード・Jpn2」(ダート1800m、牝馬)で、クラブ所属のクイーンマンボが、2着ホワイトフーガに8馬身差をつける圧勝劇で、重賞2勝目を挙げた。クイーンマンボは、牝3歳、父マンハッタンカフェ、母スズカエルマンボ、栗東・角居勝彦厩舎、グランド牧場生産。芝に挑戦したローズSでは12着に終わったが、ダートに戻って強さを発揮。次走予定の11月3日(金)「JBCレディスクラシック・Jpn1」(大井、ダート1800m、牝馬)に向けて視界良好だ。

・ルドルフィーナ、3勝目をマーク
9日、阪神8R 3歳以上500万下(ダート1800m)で、クラブ所属のルドルフィーナが、道中は先頭をぴったりマークし、直線で抜け出すと後続を寄せつけず快勝した。ルドルフィーナは、牡4歳、父シンボリクリスエス、母アメーリア、栗東・松永昌博厩舎、村上欽哉牧場生産。これまでダート2勝、芝1勝の兼用タイプだが、勝った3レースはいずれも強い内容で、1000万下に昇級しても好走を期待したい。

・アンジュラミエル、デビュー勝ち
3日、門別7R(ダート1000m)で、クラブ所属で地方転籍中のアンジュラミエルが、2番手追走から直線半ばで前を捕らえ、2着に1馬身半の差をつけて優勝した。アンジュラミエルは、牝3歳、父カネヒキリ、母ボンヌマール、北海道・恵多谷豊厩舎、日進牧場生産。2歳6月に栗東トレセン入厩後、右後肢を骨折。長期休養を余儀なくされたが、門別で迎えたデビュー戦を勝利で飾り、今後の展望が広がった。
ユニオンヘッドライン(10/2付)
・ムーンクレスト、ポートアイランドS優勝
1日、阪神「ポートアイランドS」(3歳以上オープン、芝1600m)で、クラブ所属のムーンクレストが、2番手から抜け出して、オープン勝ちを挙げた。ムーンクレストは牡5歳、父アドマイヤムーン、母ビューティーコンテスト、栗東・本田優厩舎、三嶋牧場生産。昨年の清水S以来、約1年振りの勝利が、初のオープン勝ちで通算6勝目。今後はさらに大きなタイトル獲得を期待したい。なお、同馬と同じ三嶋牧場提供、本田優厩舎入厩予定のPEGASUS21(牡1歳、父プリサイスエンド、母メイショウアリス)は、出資申込受付中。

・グローバルリーチ、初勝利
9月30日、阪神2R 2歳未勝利(芝1200m)で、クラブ所属のグローバルリーチが、前半は中団後ろで脚を溜めると、直線外から力強く伸びて快勝した。グローバルリーチは牡2歳、父シニスターミニスター、母マスターセイレーン、栗東・高橋康之厩舎、服部牧場生産。デビュー4戦目での初勝利で、クラブ所属の2歳馬の勝ち上がり第1号となった。なお、同馬と同じ服部牧場生産のPEGASUS28(牝1歳、父ショウナンカンプ、母レディセラヴィ、美浦・新規開業厩舎予定)は、出資申込受付中。
ユニオンヘッドライン(9/11付)
・マックール園田転籍後2連勝
8日、園田7R(ダート1400m)で、地方転籍中のクラブ所属馬マックール(牡4歳、父ジャイアントレッカー、母モスキャンピオン、園田・盛本信春厩舎、辻牧場生産)が、早め先頭から押し切って快勝。園田転籍後、無傷の2連勝を挙げ、中央再転入の条件クリアに王手をかけた。

・先行募集馬の第一次受付9/15開始
2017年度当歳先行募集馬の第一次受付(抽選方式)は、9/15(金)9:00より開始致します(9/22(金)17:00締切)。今年デビューの初年度産駒が早々に重賞を制したオルフェーヴル産駒、ディープインパクトの後継種牡馬として人気と実力を兼ね備えたキズナ産駒の牡馬2頭です。ホームページの出資申込フォーム、電話にてお申込みください。
●先行募集馬-1 牡 父:オルフェーヴル 母:ビタースウィート 美浦・相沢郁厩舎予定 募集価格:4,600万円 1/500口:92,000円
●先行募集馬-2 牡 父:キズナ 母:オーヴァーアンダー 栗東・松下武士厩舎予定 募集価格:4,000万円 1/500口:80,000円
※第一次受付期間に、募集口数を超えるお申込みがあった募集馬については、抽選(1口単位)となります。
ユニオンヘッドライン(9/4付)
・Midshipman産駒が新馬勝ち
3日、新潟6R 2歳新馬(ダート1200m)で、Midshipman(ミッドシップマン)産駒の外国産馬セイウンスパイ(母Trulips、美浦・池上昌和厩舎)が、追い比べを制して快勝。新馬勝ちを挙げた。Midshipman産駒の外国産馬PEGASUS42(牡1歳、母Aquitania、美浦・和田正一郎厩舎予定、和田牧場提供)は出資申込受付中。

・オルフェーヴル産駒が札幌2歳S優勝
2日、札幌「札幌2歳S・G3」(芝1800m)で、オルフェーヴル産駒のロックディスタウンが優勝。今年デビューのオルフェーヴル産駒初の重賞制覇となった。オルフェーヴル産駒のPEGASUS17(牝1歳、母スターズインハーアイズ、栗東・今野貞一厩舎予定、矢野牧場生産)、PEGASUS34(牝1歳、母ヒガシリンクス、美浦・中川公成厩舎予定、ヤナガワ牧場生産)は出資申込受付中。

・PEGASUS3の近親が特別勝ち
3日、札幌12R「釧路湿原特別」(3歳上1000万下、ダート1700m)で、PEGASUS3(牝1歳、父スウェプトーオーヴァーボード、母バイオレントハート、栗東・杉山晴紀厩舎予定、上水牧場生産)のいとこの子供にあたるヴォカツィオーネ(牝3歳、父カジノドライヴ、母アントワープ、上水牧場生産)が快勝し、特別戦で通算3勝目を挙げた。曽祖母がビリーヴで、上水牧場なじみの血統。PEGASUS3は出資申込受付中。