スタッフが、トレセン、牧場からホットなニュースをお届けします!
会員様からのメッセージ
K.Tさん(大阪府) 7/3

できれば早くに励ましのメッセージをさしあげたかったのですが、私も知人が被災し、気がかりなことが多く今になってしまいました。

クラブを通してですが、同じ馬の成長を気にかけ、競走を見守り、スタッフの労をねぎらってきた仲間の大変な状況に胸が痛みます。

ユニオンの競走馬たちの活躍が何より心強い励ましになると信じております。
今後も我々メンバーが心を一つにし、協力できることはやって行きましょう。

私も微力ながらお力になりたいと日々思っております。

走れ!ユニオンの優駿たち、今こそ被災されたクラブのメンバーを勇気づけてください。



M.Mさん(福岡県) 5/4

この度の東日本大震災で、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

今現在多くの方が、私の想像以上に不便な生活を強いられている事と思います。

又この先も復興に向け大変な事とは思いますが、お体を大切に。ご自愛ください。

皆様が平穏な日常を取り戻し、笑顔で暮らせる日々を願っております。



Y.Sさん(大阪府) 4/19

このたびの東北地方太平洋沖地震及び原発事故により被災されました皆様に対しまして、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈りいたします。

私事ではありますが、かれこれ20年以上、毎年2回程度東北に出かけておりますので、今回被害に遭われた場所の多くは訪れたことがあるところです。何度も通った寿司屋や食堂なども被害に遭われたようです。

また、明らかに人災と言える原発事故のために農林水産業が大打撃を受けていることは、決して許すことができません。

実は今年のGWには三陸海岸などへ行こうと思って2月のうちに宿の予約も済ましていました。
なお、GWはやや予定を変更しつつも東北へ行きます。そして、東北の美味しい物を食べるなどして、僅かばかりではありますが、お金を消費してきます。

また、帰りには風評被害に見舞われている千葉にも立ち寄り、被害の主役である魚を存分に食べてきます。

微々たる義捐金を含め、私にできるのはその程度のことですが、これからも精一杯応援していきたいと思います。



虎キチ食堂さん(兵庫県) 4/11

今回の東日本大震災で被災された方、お亡くなられた方々、お見舞い、お悔やみ申し上げます。

16年前の阪神淡路大震災の教訓です。人との繋がりです…
絆があれば大丈夫!
「ガンバレ」って安っぽい言葉はキライです。
言葉は悪いですが「バカ野郎!諦めんなっ!」。
だから、私は被災された方々の応援団でありたい。そして支えてあげたい。

まだまだ苦悩の日々が続くことでしょう…でも絆を信じて諦めない心でいて下さい!



K.Mさん(三重県) 4/5

この度の東日本大震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ完全なライフラインの整備が出来ていない中で余震も続き、気苦労も多いかと思います。
肉体的にも精神的にも大変辛い状況ですが、どうかお身体を大切に。ご自愛下さい。

少しでも早く平穏な日常を取り戻し、そして愛馬たちの応援を心から楽しめる日々を送れることを願っております。



M.Sさん(東京都) 4/4

この度の東日本大震災で被災された方々へ心よりご冥福とお見舞い申し上げます。

被災地にお住まいの会員の皆様には、同じ趣味の仲間として
一日も早くペガサス達のレースや競馬に一喜一憂できる日が戻る事を願っております。

一日でも早い復興を祈っております。



MSさん(愛知県) 4/1

謹んで東北関東大震災で被災された方へ心よりご冥福とお見舞い申し上げます。
被災地におかれましては、少しでも早く競馬を始め日常の生活が過ごせる日が訪れる様願っております。

3月19日は「ロイヤルワラント」のデビューの日でした。
ロイヤルワラント(MSさん)

同馬は510キロの大型馬でゲート自体は問題ないのですが、出てからの二の脚が使えません。
レース同日も後方に置かれましたが、石橋騎手の好判断で向正面から仕掛けて4角では先頭集団に並びかけました。
ゴールは廻った位置の差で惜しくも「首差」2着に敗れましたが、次走はレースも覚えてくれたと思います。
ロイヤルワラント(MSさん)

ロイヤルワラント(MSさん)

同馬が勝ち上がることで、被災者の方の励みになれば幸いです。



Y.Kさん(兵庫県) 4/1

地震から3週間余り経ちましたが、少しは落ち着かれましたでしょうか?
まだまだ余震等はあるようですので、お気を付けてお過ごし下さい。

また、被災地へお住まいの会員様へは心よりお見舞い申し上げます。
私も阪神大震災を経験しておりまして地震の恐ろしさは良く分かっているつもりですが
今回の地震は想像を遥かに超えたものだったと思います。
日々頑張っている方々へ、軽々しく「頑張って下さい」なんて言えませんが
いつか必ず!心から笑える日が来ると思います。
そう信じて私達も微力ですが、協力して行こうと思っています。
一日も早い復興を願いながら☆



でっかい兄ちゃんさん(愛知県) 3/30

 この度の東日本大震災に於いて、被災された方々にお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられた方には、謹んで哀悼の意を捧げたいと思います・・・。

 ライフラインの回復も儘ならず、日常生活における苦難の日はまだまだ続くと思われますが、皆様どうか頑張り過ぎないで下さい。全国・・・いや、世界中から日本人の我慢強さに称賛の声が上がっていますが、苦しい時にはどうか心の内を吐き出して下さい。人間がこの世に出て来る時は、ほぼ全ての人が泣いて出て来ます。悲しい時、嬉しい時、悔しい時、人間が最も意思を表現出来るのは、涙です。どうか、辛さが堪え切れなかった時は泣いて下さい。そして思い切り泣いた後は、少しずつでも良いので復興に向けて進んで欲しいと心から願っています。

 復興が進んで皆様の心の中に何かを楽しみたいと言う気持ちが現れた時、そこにペガサスのお馬さんが居ればこんなに嬉しい事はありません。お馬さんも、懸命に走ってくれています。フレンチカクタスは、来月大舞台に挑みます。私に出来る事は義援金を送る事と、可能な限りペガサスの写真を撮る事しかありませんが、少しでも皆様の心にペガサスの頑張りが届く様な写真を撮り続けて行こうと思います・・・。皆様がまた、競馬場でペガサスを応援出来る日が来る事を祈念しております・・・。



美浦トレセン 矢野英一厩舎より 3/30

前略 この度の大震災において被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げ、復興に向けて一日も早く平和な
日常が戻りますようにと願わずにはいられません。

美浦は幸い、ライフライン復旧も早く、トレセンは日々変わらず動いております。
そして、何より人馬共に無事だったことに感謝せねばなりません。
被災地の方々、原発現場で命がけで働く作業員の方々、
そのご家族の心中を思うと夢であったならと思ってしまいます。

今はただ、自分たちに与えられた仕事を一生懸命やり抜くことが、
日本復興の力になるのだと信じて、スタッフと共に馬と共に
頑張ろうと思います。東京では開花宣言が出ましたね。
カイカセンゲン号の桜も咲きますように。



K.Nさん(東京都) 3/29

東日本大震災により、ご家族様・ご親族様を亡くされた方達には、
心よりご冥福をお祈り致します。
また、被害に遭われた方達には心よりお見舞い申し上げます。

私は東京都に住む者です。
地震発生日の恐怖感、その後の不便な生活等、皆様方に比べれば
たいしたことはありませんし、皆様方がご不自由されていらっしゃることは、
想像の域を遥かに超えるものと思われます。
そして、何一つ辛さや苦しみを共有することができずに大変申し訳なくも思っております。

でも、一つだけ言わせて頂けるのでしたら
皆様方の命は尊いということだと思います。
ユニオン会員の皆様方のことですから、私などがメッセージを送らずとも
今後、素晴らしい復活劇の立役者になられることとは思いますが、
どうぞお体大切に、ご自身を信じて頑張って下さい。

周知の通り、桜花賞トライアル・フィリーズレビューにフレンチカクタス号が優勝しました。
私は出資しておりませんが、スタッフや関係者の皆様方が
「絶対に勝って東日本の方達を勇気づけよう!」
きっと、そんな思いを抱き、そんな思いが馬にも通じたんだと今でも思っております。
ご出資されていらっしゃる方は、大きな夢が見れると思います。
また、ご出資されていらっしゃらない方でも、いつかそんな夢との出会いが
待っているのではないでしょうか?
我々にも、今後大きなチャンスがあるということの裏返しだと思います。

いつの日か、皆様方と競馬談議で盛り上がりたいと思います。
いつの日か、皆様方と愛馬の話題で盛り上がりたいと思います。
そしていつの日か、皆様方と心底笑える日が訪れることを願っております。



しんのすけさん(福岡県) 3/27

被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

小倉は、桜が咲き始めました。
桜(しんのすけさん)


3月26日(土)小倉4Rのデリールです。
結果は残念でしたが、元気に走ってました。
デリール(しんのすけさん)




てんてんさん(宮城県) 3/27

宮城県に住む者です。
皆さんからメッセージやご支援をいただきありがとうございます。

震災後は親交のある会員の方からのメールに励まされました。

我が家は被害も大きくなく、電気は復旧しているので競馬中継を見ることが出来ます。

先週のフレンチカクタスの勝利には元気付けられました。
愛馬やユニオンの馬達に元気をもらっている毎日です。

亡くなられた方々に心からご冥福をお祈りいたします。
早くみんなが安心して暮らせる日が来ますように。



ぽんてさん(東京都) 3/26

災害に遭われ多大なる被害を被られた方々に心からお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられた方々に深く哀悼を捧げます。

私はフレンチカカクタスで初めて重賞勝利を収めることができました。
正直、このような大災害で当日現地で観戦することに躊躇いがありました。
それでも横断幕を掲げることで少しでも多くの方に(馬も人も)頑張る姿を見てもらえれば・・・と現地で観戦。

自分の馬でなくても、ここは関東馬に頑張って欲しい・・・

私はただひたすらに祈り続けていました。
その願いが通じてかカクタスが1番にゴールへ駆け抜けました。

フレンチカクタス(ぽんてさん)


レース後ひっきりなしに来るお祝いのメールや電話。
ブログのメッセージの中に被災地の会員さんからのコメントが。

「元気をもらいました」

その言葉を見た瞬間涙が止まりませんでした。

これからも多くの元気をユニオンの馬が届けてくれますように。
今週もサマーウインドに元気を勇気をもらいたいと思います。



Y.Fさん(石川県) 3/26

被災者のみなさんへ

今、日本中のみんなから
世界中のみんなから
温かい気持ちが寄せられています。

決して、みなさんは一人じゃない。

一緒にこの苦難を乗り越えましょう!



H.Mさん(兵庫県) 3/26

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
私も阪神・淡路大震災を経験しましたが、それを超える大被害にとても心配しております。
今は義援金を送るしか出来ていませんが、同じ日本人として出来る限りの事はして行きたいと思います。
1日でも早い復興を心から願っています。
この未曽有の大震災の日本人全員で立ち向かいましょう。
関西の地より応援しています。



宮崎ステーブルさん(宮崎県) 3/25

この度の東日本大震災では東京の方でも多くの被害が
出ているようなので、お見舞い申し上げます。

そちらの皆様は、おけがなどされませんでしたでしょうか。
その上に計画停電やガソリン不足などで、生活に不自由を
感じられていることと存じます。

元のような生活に戻るまでご心労もおありでしょうが、
どうぞお体を大切に、1日も早く平穏な日常に戻れることを
お祈りいたします。



M.Tさん(岐阜県) 3/25

フレンチカクタスの重賞優勝おめでとうございます。
被災された会員さんも励まされていると思います。

まだまだ寒い日が続くと思います。
食料問題や計画停電の影響で不便かと思われますが、スタッフの皆さんもご自愛ください。



A.Nさん(東京都) 3/25

被災地で頑張っている皆様に、
一日も早く平安な日が戻ることを、
心からお祈りしております。

まだまだ寒い日が続いておりますが、
くれぐれもご自愛ください。



よっぴーさん(大阪府) 3/25

私は関西に住んでいます。
地震の直接の被害はありません。
しかし連日テレビで報道されている内容には目を背けてしまいたくなる内容も多々あります。
自分には何かできることはあるのだろうかと考えても募金程度しか思いつきません。
でもひとりひとりできることが小さくても微力が集まれば大きな力になるのだろう
と思い、小さいながら何かやりたいと思っております。

競馬会も春の中山開催を中止し、福島開催はいつまでできないかわかりません。
しかしこんな時だからこそ頑張りましょう!耐えましょう!

今週、高松宮記念サマーウインドが勝ったらユニオンさんからも是非支援を送ってください!
そのためにも頑張れサマーウインド!!!